親から否定されて育った

親から否定されて育った 「あんたなんか生まなければよかった」「そんな子に育てた覚えはない」などの子供自体を否定する環境のケースです。

否定をされて育った場合、自分の存在価値を見出す事が出来ず、自尊心が屈折したものになる場合があります。

「自分は存在をしてはいけない」などのネガティブな考えが根付いてしまったり、自分の存在が何なのか分からないなどの苦悩を抱く事があります。
この場合、大人になって辛い事があった場合等で、自分を否定する対処方法を取ってしまう傾向があります。
完全に自分が悪いとは言えないケースで、例えば「この仕事が失敗したのは、全部自分のせいだ」と過大に自分を責めてしまいます。
自分が悪いと思うことで、問題を収めようとするクセがついてしまいます。
物事の改善より自分を責めることに安堵を感じてしまうので、自分の殻に閉じこもるケースもあります。

また、人に認められることが価値があると思う傾向があるので、自分が何をしたいかよりも、他人が何をして欲しいかを先に考えてしまう傾向もあります。

アダルトチルドレンのケースとしては下記の様なタイプになる可能性があります。
ロストワン…おとなしく、あまり自己表現をしないタイプです。
ロンリー…自分の殻に閉じこもり、他者を寄せ付けないタイプ。
プリンス…自分の意思とは違っても、周りが正しいと言うとおりの行動をとるタイプです。
スケープゴート…問題を起こすことによって、周りの注意を集めようとするタイプ。


お勧めサイト

アダルトチルドレン克服アダルトチルドレンを克服したい方へ
« 戻る

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンの原因

アダルトチルドレン特徴

アダルトチルドレン回復方法

アダルトチルドレンの実例