違う考え方を取り入れる

違う考え方を取り入れる ここまで、アダルトチルドレンの克服方法に関して書いてきましたが、克服に際して最も大切な事を書いていこうと思います。

アダルトチルドレンを改善するにあたって、
「全く違う自分になろうとする」というのは不可能という事を念頭に置いて頂きたいのです。
今の自分を「上書く」ことは、出来ないのです。
人格は常に「追加」されていくもので、その全てが個性の元となります。
そして、性格は「経験の積み重ね」で出来ているのです。
過去は変わりません。今までの経験も変わりません。
今ある現実は、現実以外の何物でもありません。
唯一、変えられるのがこれからの自分の行動だけです。

そこで、行動を変える方法ですが、一番簡単に出来るのが「自分がなりたい性格の人ならどうするか」を考えることです。
その考え方を想像して、今の自分の考え方とすり合わせてみてください。
これは、今の自分の考え方とは違う考え方を取り入れるという事です。
違う考え方を想像するのが難しい場合は、身近な人で自分がいいと思う人の考え方を、そのまま取り入れることもいいでしょう。
直接、どのような考え方や行動をとるかを聞いてみるのもよいでしょう。
そうする事で、自分の考えに固執していたものが少し見え方が変わっていきます。
行動の選択肢も増えることでしょう。

また、自分の行動を変えようとするときに、感情が苦しくなる事もあります。
それは、今まで自分の感情や思考に対して楽な行動を取ってきたからです。
感情や思考を楽にして生きられるならそれに越した事はないのですが、アダルトチルドレンの場合、その方法が今の生きづらさになっている事がほとんどです。
違う考え方を取り入れるときは、感情ときちんと向き合いながら行うことが必要で、あまりにも苦しい場合は無理をしないようにしなければなりません。

すぐに理想の自分になる事は難しいですが、焦らずに少しづつ変わっていくことが望ましいと思います。

お勧めサイト

アダルトチルドレン克服アダルトチルドレンを克服したい方へ
« 戻る

アダルトチルドレンとは

アダルトチルドレンの原因

アダルトチルドレン特徴

アダルトチルドレン回復方法

アダルトチルドレンの実例